• 冈本信彦 - 華一片 日文歌词(带假名) - [音楽]

    2011-08-04

    Tag:遥久

    版权声明:转载时请以超链接形式标明文章原始出处和作者信息及本声明
    http://www.blogbus.com/sakuraiharuka-logs/153914421.html

    禁转。乱转载的阿宅家本命会被葛城将军拿破魂刀追砍哟☆

    華一片

    岡本信彦

    遙かなる時空の中で5 暁の恋唄

    -----------------------------

    夕暮(ゆうぐ)れ 遊(あそ)ぶ子供(こども)らも家路(いえじ)を急(いそ)ぎて
    宵闇(よいやみ) 僕(ぼく)と此(こ)の町(まち)をそっと包(つつ)む
    散(ち)りゆく 白(しろ)き梨(なし)の花(はな) 茜(あかね)に染(そ)まりて
    眼(め)の前(まえ) ふわり舞(ま)い上(あ)がる 紅(あか)き空(そら)へ

    あゝ 強(つよ)き風(かぜ)に操(あやつ)られ
    あゝ 花(はな)よ 何処(どこ)へ向(む)かう?

    はらはらと舞(ま)い散(ち)る花吹雪(はなふぶき) 風(かぜ)が止(や)んだならその時(とき)
    儚(はかな)く地上(ちじょう)に落(お)ちてゆく 行(ゆ)き場(ば)を失(な)くし
    ひらひらと手(て)のひらすり抜(ぬ)ける 両手(りょうて)伸(の)ばしてみるけれど
    儚(はかな)く命(いのち)を終(お)えてゆく 燃(も)え立(た)つ夕陽(ゆうひ)に照(て)らされ

    暮(ぐ)れゆくそんな帰(かえ)り道(みち) 遠(とお)くにあなたが
    其(そ)の時(とき)胸(むね)に吹(ふ)き抜(ぬ)ける春(はる)の風(かぜ)よ

    あゝ 甘(あま)き風(かぜ)に寄(よ)り添(そ)って
    あゝ 花(はな)よ 肩(かた)に止(と)まれ

    きらきらと煌(きら)めく花吹雪(はなふぶき) 風(かぜ)に舞(ま)い上(あ)がり飛(と)び立(た)ち
    優(やさ)しく此(こ)の手(て)に止(と)まってる 蝶々(ちょうちょう)の如(ごと)く
    ゆらゆらと揺(ゆ)らめく此(こ)の想(おも)い 独(ひと)り歩(ある)く道(みち)の上(うえ)で
    出会(であ)ったそよ風(かぜ)信(しん)じたい 刹那(せつな)の夢(ゆめ)だとしたって

    きらきらと煌(きら)めく花吹雪(はなふぶき) 風(かぜ)に舞(ま)い上(あ)がり飛(と)び立(た)ち
    優(やさ)しく此(こ)の手(て)に止(と)まってる 蝶々(ちょうちょう)の如(ごと)く
    ゆらゆらと揺(ゆ)らめく此(こ)の想(おも)い 独(ひと)り歩(ある)く道(みち)の上(うえ)で
    出会(であ)った希望(きぼう)を信(しん)じたい 刹那(せつな)の夢(ゆめ)だとしたって

    -----------------------------

    by 桜井はるか

    分享到: